白井田七でホットフラッシュ対策

白井田七,ホットフラッシュ

 

更年期というと汗が出やすくなる、しかも急に大量の汗が出てくるという方が増えます。

 

いわゆるホットフラッシュと呼ばれるもので、急に顔が熱くなり汗が止まらなくなるといった更年期特有とも言える症状です。

 

このホットフラッシュにも白井田七での対策がおすすめです。

 

 

更年期にはエストロゲンが急激に減少してしまうことで 自律神経がアンバランスになります。

 

自律神経は血管の収縮・拡張の調整といった大事な役割があるのですが、不安定になることでコントロールが上手にできなくなるのです。

 

そうなると 急にほてりを感じたり 汗が出てきたリ・・・ということが起こりやすくなるのです。

 

白井田七の原料である田七人参の有効成分サポニンには、この自律神経をサポートする働きがあります。

 

ですので 白井田七を飲み続けることで 更年期の自律神経のバランスのサポートになり、ホットフラッシュ対策にもなるのですね。

 

ホットフラッシュが頻繁に起こるようになると 外出などを控えがちになり そのため憂うつ感がさらに増してしまうという場合もあります。

 

白井田七で上手にホットフラッシュ対策をして 快活に更年期を過ごせるようにしてゆきましょう。

 

 

更年期のホットフラッシュには ちょっとした工夫も

 

白井田七,ホットフラッシュ

 

更年期のホットフラッシュには白井田七の活用に加えて ちょっとした工夫も対策につながります。

 

急に体がほてるという方は 体温調整のしやすい装いを心がけましょう。

 

理想的なのは重ね着です。

 

例えば セーター一枚という服装よりも、半袖にジャケットやカーディガンというほうが 調整しやすい、という具合です。

 

 

また、急に汗がどっと出ることが気になって 職場や出先などで緊張感が続いてしまうことがあります。

 

こうなると さらに自律神経に影響を与えてしまい ホットフラッシュが増えてしまうこともあります

 

仕事仲間などに 思い切って更年期カミングアウトをして 体がのぼせやすいと伝えてみるのも一つの方法です。

 

空調などで理解が得やすくなるなどのメリットもありますし、ご自分の気持ちも軽くなることがあります。

 

また、からだがほてりやすいからということで入浴を避けてシャワーだけにする方もいますが、リラクゼーションも兼ねてぬるめのお湯につかることをおすすめします。